ミュージカル情報局「ニッシュ」

ミュージカル公演情報や感想、知っていると得するお役立ち情報などを発信!

アンデルセン 劇団四季ミュージカル 感想 バレエがすごい!2017全国公演 上演時間

投稿日:

 

劇団四季ミュージカル

「アンデルセン」2017年全国公演の

感想をまとめていきます!

 

スポンサーリンク

 

大人も楽しめるほっこりストーリー!

 

アンデルセンと言えば、童話ですね。

「親指姫」「人魚姫」「みにくいアヒルの子」「はだかの王様」など、

誰もが知っている名作ぞろいです。

そんなアンデルセンが主人公のミュージカルと聞くと、

「子供向け」と思ってしまうかもしれません。

 

しかし、断言します。

大人も楽しめます!

 

しかも、ストーリー自体がわかりやすく非常にほっこりしているので、

子供も安心して観ることができます。

 

大人も子供も楽しめる。

ぜひ、家族連れで足を運んでほしいミュージカルです。

 

本格的なバレエ!

 

バレエダンサーという設定の登場人物が多く、

物語の中で、バレエのリハーサルや公演を行う、というシーンも出てきます。

そのため、とにかくバレエが本格的!

どうやら、劇団四季でもバレエの実力の高い人たちが集められているようです。

めちゃくちゃ美しいです!

 

スポンサーリンク

 

地方の劇場を、120%活かしたステージ!

 

今回「アンデルセン」は全国公演の中で、

私の家の近く(電車で10分くらいの距離!)の劇場に来ていました。

都市部に行かなくても地元の劇場で観られるのが、全国公演の魅力です。

 

しかし、劇場は場所によっては設備が微妙・・・。というところも少なくありません。

劇団四季専用劇場や、「帝国劇場」や「梅田芸術劇場」などのような一流劇場ではないところも多いです。

 

私自身、アマチュアの役者として劇場に立たせていただいた経験が何度もありますので、

設備に差があるということは、痛いほど感じています。

 

特に、「ホール内の音の広がり」は、

劇場によって全然違っているのです。

劇団によっては、音響を上手く作れずに、迫力のない音になることも多いのです。

 

しかし、さすがは天下の劇団四季。

とてもすばらしい音響技術でした。

今回、ほぼ最後列で観たのですが、それでも音の迫力が十分に伝わってきました。

 

リトルマーメイドの原作「人魚姫」シーン

 

そして注目すべきは、

リトルマーメイドの原作にあたる「人魚姫」のシーン。

 

アンデルセン童話「人魚姫」とディズニー「リトルマーメイド」は、ストーリーは異なっていますが重なる部分が多いです。

また、「リトルマーメイド」のミュージカルが上演されるはるか前に「アンデルセン」ミュージカルは製作されています。

 

劇団四季「リトルマーメイド」を3度観ている私は

「もしかすると、リトルマーメイドのあのシーンは、アンデルセンを参考にしたのでは?」

と思ってしまいました。

リトルマーメイドを観た後にアンデルセンを観るのも、別の楽しみ方ができていいと思います。

 

スポンサーリンク

 

劇団四季「アンデルセン」の上演時間

劇団四季ミュージカル「アンデルセン」の

上演時間は2時間20分(休憩含む)です。

長すぎないため、観やすい時間だと思います。

スポンサーリンク

-劇団四季

Copyright© ミュージカル情報局「ニッシュ」 , 2018 All Rights Reserved.