ミュージカル『ペテン師と詐欺師』2019年9月公演 キャスト・チケット・先行販売情報 山田孝之/石丸幹二 新橋演舞場

更新日:

 

ミュージカル『ペテン師と詐欺師』

2019年9月に上演されます!

キャスト・あらすじ・チケット・先行販売など公演情報をまとめていきます!

出演:山田孝之・石丸幹二

新橋演舞場

 

スポンサーリンク

 

『ペテン師と詐欺師』チケット・公演情報

●新橋演舞場(東京)

2019年9月1日(日)~26日(水)

【Vpassチケット】
2019/6/19(水)10:00~
チケットは→三井住友VISAカード会員向けVpassチケット

【一般発売】
2019年6月15日(土)~
チケットは→公式サイトチケットぴあ

 

『ペテン師と詐欺師』について

『ペテン師と詐欺師(Dirty Rotten Scoundrels)』は、

1988年公開のアメリカ映画が原作です。

2005年よりブロードウェイで上演され、

日本語版も何度か上演されています。

 

2019年版の演出は福田雄一氏。

数多くの映画・ドラマをヒットさせ、

近年では『ブロードウェイと銃弾』『シティ・オブ・エンジェルズ』『サムシング・ロッテン!』など、ミュージカルの演出も多く行っています。

 

『ペテン師と詐欺師』あらすじ

※公式サイト(https://www.petenshi-musical2019.com/intro_story/)より引用

若くケチなアメリカ人詐欺師、フレディ・ベンソン(山田孝之)がやってきたのは、世界中の大金持ちが訪れる高級リゾート地・南仏リヴィエラ。
既にそこでは凄腕の詐欺師ローレンス・ジェイムソン(石丸幹二)が、相棒の警察長アンドレ(岸祐二)と共に、大金持ちの未亡人ミュリエル(保坂知寿)をはじめとする富豪の女性たちをダンディな魅力で騙し、荒稼ぎしていた。ふとしたことからローレンスの正体を知ったフレディは、そのオ能にほれ込み、強引に弟子入りを志願する。
2人は協力し合い、石油王の娘ジョリーン(大和田美帆)を騙すことに成功するが、詐欺師同士、縄張りをめぐって次第に敵対。
見るからに育ちの良いアメリカ人旅行者のクリスティーン(宮澤エマ)を狙い、彼女から先に5万ドルを巻き上げたほうが勝ちという勝負を行うことに。
才気あふれる若手詐欺師と優雅なベテラン詐欺師との、騙し騙される勝負の結末は―!?

 

スポンサーリンク

『ペテン師と詐欺師』キャスト

フレディ・ベンソン:山田孝之
ローレンス・ジェイムソン:石丸幹二
クリスティーン:宮澤エマ
ミュリエル:保坂知寿
ジョリーン:大和田美帆
アンドレ:岸祐二

山田孝之さんは映画・ドラマなどで大活躍の俳優さんですが、

ミュージカルなどの舞台にも多く出演しています。

先日、ミュージカル『シティ・オブ・エンジェルズ』に出演しており、私も観に行きましたが、演技だけでなく歌やダンスも非常に上手でした。

 

石丸幹二さんは元劇団四季で、退団後も多くのミュージカルに出演し、

2019年にはミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』音楽劇『ライムライト』に出演予定です。

 

-その他ミュージカル・演劇, 公演情報

Copyright© ミュージカル情報局「ニッシュ」 , 2019 All Rights Reserved.