来日ミュージカル 観劇感想

「エビータ」感想(2018年ブロードウェイ来日公演ミュージカル) 歌声にしびれまくり チェ役のラミン・カリムルーが最高すぎる

更新日:

 

2018年7月、「エビータ」のブロードウェイ来日公演を観に行ってきました!

感想をまとめます!ラミン・カリムルーが最高すぎます!

 

スポンサーリンク

 

エビータは観るの初めて

ミュージカル「エビータ」といえば、日本では劇団四季が上演していました。

劇団四季版でファンになって、今回の来日公演を観に行った方も多いでしょう。

 

実際、私の席の周りでも、劇団四季の話をしている方が多かったです。

 

しかし、劇団四季版はここ数年上演していなくて、

実は私は劇団四季版を観たことがないのです・・・。

(サントラは聴いていたので、曲には詳しいのですが)

 

ということで、今回の来日公演の決定には大興奮。

期待を大きく上回る素晴らしさでした!

 

圧倒的な歌声

ミュージカル「エビータ」の来日公演のすばらしさを一つだけ答えてと言われたら

「圧倒的な歌声」

と答えると思います。

 

主演のエマ・キングストン、

そして、チェ役のラミン・カリムルー、

素晴らしすぎます。

 

毎年たくさんのミュージカルを観に行っていますが、

歌声でこれだけしびれたのは初めてかもしれません。

 

実力派の役者さんが出演していたこともあると思いますが、

「エビータ」の楽曲が、役者さんの歌唱力をより刺激的にしてくれているように思いました。

 

「エビータ」の楽曲って、

急に高音になるのが多いんですよね。

歌うのめちゃ難しいと思いますが、

歌唱力のある役者さんが歌うと

すごく心に突き刺さってきます。

 

スポンサーリンク

 

ラミン・カリムルーが最高!

今回の「エビータ」来日公演で大注目といえば、

チェ役のラミン・カリムルー!

 

来日決定した後も、しばらくエヴァ・ペロン(エビータ)役は発表されていませんでしたが、

他の出演者より前にラミン・カリムルーのキャスティングが発表されていました。

 

それだけ実力があり、日本での認知度も高い人物です。

「レ・ミゼラブル」のジャン・バルジャン役や

「オペラ座の怪人」のファントム役やラウル役などを演じてきた

超超超超実力派です。

 

今回、ラミン・カリムルーが出演するから「エビータ」を観に行った、

という方も多いのではないでしょうか。

 

公演スタート前に日本のテレビなどに出演し、歌声を披露してくれる機会もありましたが、

圧倒的すぎます。すごすぎます。

 

生で聞いたら、マジでしびれました。

 

もちろん、エヴァ・ペロン(エビータ)役のエマ・キングストンも素晴らしい歌声でした。

ラミンとの掛け合いは、ぜいたくすぎる時間でした。

 

スポンサーリンク

 

劇団四季さん、再演お願いします

今回「エビータ」を観て思ったこと。

 

劇団四季さん、再演お願いします。

 

心からの叫びです。

同じこと思っている方は日本中にたくさんいることでしょう。

劇団四季さん、本当にお願いします!

 

スポンサーリンク

-来日ミュージカル, 観劇感想

Copyright© ミュージカル情報局「ニッシュ」 , 2018 All Rights Reserved.