ミュージカル情報サイト

ミュージカル公演情報や感想、知っていると得するお役立ち情報などを発信!

ジキル&ハイドミュージカル2018公演・チケット情報 あらすじとキャスト 石丸幹二主演

更新日:

ミュージカル「ジキル&ハイド」の

2018年公演情報の詳細が

いろいろわかってきました。

 

そこで今回は

ミュージカル「ジキル&ハイド」の

あらすじやキャストなどの

公演情報をまとめていきたいと思います

 

スポンサーリンク

 

「ジキル&ハイド」のあらすじ

ミュージカル「ジキル&ハイド」の

簡単なあらすじをご紹介します。

ネタバレにはならないような

簡単なご紹介なのでご安心を。

 

精神的な病を抱えた父親のために

主人公のジキル博士

善と悪を分離する薬を開発します。

それを自らの体を使って実験して、

ジキル博士の悪の分身となる「ハイド」を生み出します。

 

善の状態で薬を飲むとハイドになれるのですが、

薬を飲まなくなってもハイドになることが

できるようになってしまい、

ハイドのときに犯した罪に苦しみ、

ハイドに飲み込まれる自分を制御できなくなってしまいます。

 

 

おまかなあらすじはこんな感じ。

あとは劇場でお楽しみを。

気になる方は、映画版もありますので、

チェックしてみてはいかが?

 

「ジキル&ハイド」のキャスト情報

「ジキル&ハイド」の

キャストで大注目といえば

やはり主演のハイド役の石丸幹二

 

劇団四季の看板俳優として

「オペラ座の怪人」のラウル・シャニュイ役

「美女と野獣」のビースト役など

主役級を歴任しています。

また、劇団四季退団後も、

「エリザベート」のトート役

「レディ・ベス」のロジャー・アスカム役などを

演じています。

 

 

そして、もう一人注目なのが、

ルーシー・ハリス役の笹本玲奈

ミュージカル「ピーターパン」のピーターパン役

ミュージカル「レ・ミゼラブル」のエポニーヌ役などを

演じています。

 

「ジキル&ハイド」のチケット・公演情報

チケットは2017年11月に一般前売開始予定です。

東京公演 東京国際フォーラム

2018年3月3日~18日

S席 13,000円
A席 9,000円
B席 4,500円

 

大阪会場 梅田芸術劇場メインホール

2018年3月末

大阪公演に関しては詳細が未定ですが、

判明次第このサイトでも発表していきます。

 

最後に

2018年に再演される

ミュージカル「ジキル&ハイド」

非常にストーリーの面白い

舞台ですので、

足を運んでみては

いかがですか?

スポンサーリンク

-東宝

Copyright© ミュージカル情報サイト , 2017 All Rights Reserved.