東宝 その他ミュージカル・演劇 公演情報

「十二番目の天使」演劇舞台2019 キャストあらすじチケット情報 新潟 茨城 香川 福岡 愛知(名古屋) 兵庫も

更新日:

 

2019年3月16日より上演される演劇舞台

「十二番目の天使」について、

キャスト・あらすじ・チケット情報などをまとめていきます!

井上芳雄・栗山千明出演

東京(シアタークリエ)や新潟・茨城・香川・福岡・愛知(名古屋)・兵庫での地方公演も。

スポンサーリンク

 

十二番目の天使 チケット・公演情報

※価格はすべて税込

東京 シアタークリエ

2019年3月16日(土)~4月4日(木)
全席指定 10,000円

【東宝ナビザーブ先行】
先行抽選エントリー期間:2018年12月4日(火)~12月7日(金)
先行販売:2018年12月16日(日)10:00~

【一般発売】
2018年12月22日(土)~

スポンサーリンク

新潟 りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 劇場

2019年4月

茨城 水戸芸術館ACM劇場

2019年4月

福岡 久留米シティプラザ ザ・グランドホール

2019年4月

スポンサーリンク

日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

2019年4月

兵庫 兵庫県芸術文化センター 阪急 中ホール

2019年4月

 

十二番目の天使 あらすじ

「十二番目の天使」は、

作家オグ・マンディーノのベストセラー小説です。

 

あらすじ

※公式サイトより引用

ビジネスで大きな成功を収め、故郷に戻ったジョンは幸せの絶頂にあった。人々に英雄として迎えられ、新生活を始めようとした矢先、妻のサリーと息子のリックを交通事故で失う。

ジョンが二人のいない世界に絶望し、人生に幕を下ろそうとしたとき、幼馴染のビルが訪ねてくる。ビルは地元のリトルリーグのチーム監督を引き受けてくれるよう、ジョンに頼みに来たのだった。

そのチーム、エンジェルスの監督を引き受けることにしたジョンは、ティモシーという少年と出会う。十二番目のメンバーとしてチームに選ばれた彼は体が小さく、運動神経も悪かったが、決してあきらめることなく人一倍練習に励んでいた。そんなティモシーにリックの姿を重ねたジョンは、チームの練習とは別に、ティモシーに個人練習をつけることを提案する。

ティモシーの努力に触発されるように、エンジェルスはリーグで快進撃を続け、決勝戦に駒を進める。

ティモシーが抱える、ある重大な秘密を誰も知らないまま・・・。

 

十二番目の天使 キャスト

ジョン 井上芳雄

ティモシーの母親・サリー 栗山千明

ビル 六角精児

ローズ・ジョンの母親 木野花

メッセンジャー・ジョンの父親 辻萬長

-東宝, その他ミュージカル・演劇, 公演情報

Copyright© ミュージカル情報局「ニッシュ」 , 2018 All Rights Reserved.