劇団四季 公演情報

『カモメに飛ぶことを教えた猫』劇団四季 新作ファミリーミュージカル 2019年4月より全国公演決定!原作あらすじなど情報をまとめます

投稿日:

 

2019年4月20日より、

劇団四季 新作ファミリーミュージカル

『カモメに飛ぶことを教えた猫』

が全国で上演されます!

情報をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

『カモメに飛ぶことを教えた猫』とは?

『カモメに飛ぶことを教えた猫』は、

ルイス・セプルべダ原作の小説です。

カモメに飛ぶことを教えた猫

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

 

『カモメに飛ぶことを教えた猫』小説のあらすじ

Amazon商品説明より引用

銀色のカモメ、ケンガーはやっとの思いで原油に覆われた海を飛び立ち、ハンブルクのとあるバルコニーに墜落した。
そこには1匹の黒い猫、ゾルバがいた。
瀕死のカモメは、これから産み落とす卵をこの猫に託すことになるのだが、その前に3つの厳粛な誓いを立てさせるのだった。

「わたしが産む卵は食べないと、約束して下さい」
「そして、ひなが生まれるまで、卵のめんどうをみて下さい」
「最後に、ひなに飛ぶことを教えてやると、約束して下さい」

カモメは猫の瞳をじっとみつめて言った。

初めの2つの約束を守るには、猫の愛情だけで十分だった。しかし3つ目の約束を守るには、大いなる知恵とまわりのみんなの協力が必要だった。

 

あらすじを見るだけで泣けちゃいそうですね。

劇団四季ミュージカル版とのストーリーの違いは不明ですが、

基本的なストーリーは近いでしょう。

 

とりあえず、内容が気になるので、小説を発注しました。

読み終わったら感想などをまとめていきます。

 

スポンサーリンク

チケット・公演詳細

詳しい公演スケジュールは未発表です。

発表され次第、このサイトでも発信していきます。

 

 

-劇団四季, 公演情報

Copyright© ミュージカル情報局「ニッシュ」 , 2019 All Rights Reserved.