ミュージカル情報局「ニッシュ」

ミュージカル公演情報や感想、お役立ち情報などを発信!

劇団四季 観劇感想

「恋におちたシェイクスピア(劇団四季)」の感想をミュージカルマニアの視点で。劇団四季ファンなら観に行ってほしい!

更新日:

 

2018年9月京都劇場で

劇団四季「恋におちたシェイクスピア」を観に行ってきました!

12年ぶりとなる劇団四季のストレートプレイ(演劇)の感想をミュージカルマニアの視点で語ります!

 

スポンサーリンク

 

12年ぶりの劇団四季新作ストレートプレイ

「恋におちたシェイクスピア」は、12年ぶりの劇団四季新作ストレートプレイとして話題です。

 

「ストレートプレイってなに?」って思った人のために簡単に解説を。

「ストレートプレイ」とは、一般的な演劇のこと。

近年の劇団四季はミュージカルが中心ですので、ミュージカルと演劇を区別するために「ストレートプレイ」という言葉が使われています。

ミュージカルと違って、音楽やダンスが中心ではなく、あくまで芝居が中心なのです。

 

スポンサーリンク

 

テンポが音楽のようで心地いい

私は大学生のころ、演劇(ストレートプレイ)ばかり観ていました。

(ある日、劇団四季の「ライオンキング」を観て「なんじゃこりゃー!」と衝撃を受けてハマってしまい、それからはミュージカルばかり観に行くようになりました)

今でもミュージカルほどの回数ではありませんが、年間5本くらいは演劇(ストレートプレイ)を観ています。

 

演劇を観ていてよく感じるのが、

テンポ悪いなぁ・・・

ってこと。

ミュージカルはテンポがいいものが多くて、それに慣れちゃったせいもあると思うのですが・・・。

 

なので、普段ミュージカルばかり観ている人は、演劇のテンポ感に飽きてしまうことが多いと思います。

 

しかし、「恋におちたシェイクスピア」は、さすが劇団四季!ミュージカルに近いテンポでした!

セリフが音楽のように心地よく語られています。

(公式サイトの「感想」にも同じようなことが書かれていました。みなさんも音楽的なテンポを感じているようですね)

 

 

笑いあり涙ありドタバタあり!

笑い要素もちりばめられていて、

感動シーンもあり、泣けます。

 

そして、一番印象に残ったのが、ドタバタシーン

こんなにうまくドタバタできるのって、やっぱり劇団四季はすごい。

 

ドタバタシーンって、本当に役者さんたちがドタバタしてたら観てて不快なシーンになっちゃうんですよね。

さすがは劇団四季。綿密に計算された素晴らしいドタバタでした。

 

あと、剣術シーンも見どころですよ。

迫力満点です。

 

スポンサーリンク

 

歌やダンスもあるよ!

ストレートプレイですが、歌とダンスもありました!

しかし、ミュージカルのように「歌やダンスが中心」ではなく、あくまで「バックミュージック」や「登場人物がダンスを踊るシーン」などとして登場します。

 

これがまた、クオリティが高い。劇団四季の本領発揮という感じでした。

とはいえ、ストレートプレイらしく「セリフを引き立たせる」という役目を超えず主張しすぎていないところがまたグッドでした!

 

 

言葉は小難しいが、わかりやすいストーリー

全体のストーリーの自体は、わかりやすい方だと思います。

ストレートプレイは難解なものだと思っている劇団四季ファンの方も多いと思いますが、決して難解ではありませんでした。

 

しかし、登場する言葉は小難しいです。

シェイクスピアですからね。比喩に比喩を重ねた長ったらしいセリフが多かったです。

 

ただ、最初に言ったようにストーリー自体はわかりやすいし、何より役者さんたちの表現力が高いので、小難しいセリフでも意味が伝わってくるのです。

 

ストレートプレイということで、構えてしまった方も多いと思いますが、難しく考えずに楽しむことができますよ。

 

スポンサーリンク

 

劇団四季ファンなら観に行ってほしい!

観に行って感じた率直な感想。

劇団四季ファンは観に行ってほしい!

むしろ、観ないともったいない!

 

近年、

「劇団四季ファン」=「ミュージカルファン」

みたいになっていますが、

これを機会にストレートプレイも観に行きましょう!

 

劇団四季ファンの方なら、他団体の演劇を観るよりも入り込みやすいと思いますよ。

 

さいごに

2018年9月に京都劇場で上演されている

劇団四季新作ストレートプレイ「恋におちたシェイクスピア」の感想をミュージカルマニアの視点で語りました。

 

何度も言いますが、劇団四季ファンの方は観に行った方がいいですよ!

この記事を書いている時点で、まだチケットは残っているようです。

お早めに!

 

-劇団四季, 観劇感想

Copyright© ミュージカル情報局「ニッシュ」 , 2018 All Rights Reserved.