ミュージカル情報サイト

ミュージカル公演情報や感想、知っていると得するお役立ち情報などを発信!

レディ・ベス2017 あらすじキャストチケット・割引情報 帝国劇場・梅田(大阪) 花總まり山崎育三郎出演ミュージカル

更新日:

2014年に上演され大盛況となった

東宝ミュージカル「レディ・ベス」

2017年に再演されます!

そこで、今回は、

レディ・ベスのあらすじや

キャスト・チケット情報について

まとめていこうと思います!

 

スポンサーリンク

 

ミュージカル「レディ・ベス」のあらすじ

そもそもレディ・ベスとは、

実は歴史的に非常に有名な人物のことなのです。

 

それは、イングランド女王である

エリザベス1世

イングランドに黄金期をもたらした人物です。

 

そんなレディ・ベスは

国王の娘として生まれました。

しかし、母であるアン・ブーリンが

反逆罪の汚名を着せられ処刑されてしまったため、

少女時代を田舎で暮らすことになります。

平穏に暮らしている中、

異母姉であるメアリーから

反逆を企んでいると疑われ・・・・。

 

このような、エリザベス1世の

壮絶な人生を描いた物語となっています。

 

「レディ・ベス」の主要キャスト

レディ・ベスは、なんといってもキャスト陣が非常に豪華です!

 

まず、主人公のレディ・ベスを演じるのは、

花總まり

平野綾

のWキャスト。

 

花總まりは、

元宝塚宙組のトップ娘役で、

「エリザベート」のエリザベート役

「モーツァルト!」のナンネール役

「1789 -バスティーユの恋人たち-」のマリー・アントワネット役

などを演じてきた、実力派です!

 

平野綾は、

声優として

「涼宮ハルヒの憂鬱」の涼宮ハルヒ役などを

演じて大活躍しており、

舞台では

「レ・ミゼラブル」のエポニーヌ役

「モーツァルト!」のコンスタンツェ役

などを演じています。

 

そして、

ロビン・ブレイク役は、

山崎育三郎

加藤和樹

のWキャスト

 

山崎育三郎

「モーツァルト!」のヴォルフガング・モーツァルト役

「エリザベート」 の ルイジ・ルキーニ役

演じています。

最近では、

「美女と野獣」の実写版映画の

野獣の声をつとめるなど話題になりました。

 

加藤和樹は、

「1789 -バスティーユの恋人たち-」のロナン・マズリエ役

「ロミオ&ジュリエット」のティボルト役

などを演じています。

 

他にも豪華キャスト陣が出演していますので、

公式HPなどでチェックしてみてください。

 

「レディ・ベス」のチケット情報・公演詳細

チケットは既に発売されています!

ご購入はお早目に!

 

帝国劇場 2017年10月8日~11月18日

S席 13,500円

A席 9,000円

B席 4,000円

 

梅田芸術劇場 2017年11月28日~12月10日

S席 13,500円

A席 9,000円

B席 5,000円

楽天チケット
楽天チケットサイトトップ
↑チケット購入はコチラ!「レディ・ベス」で検索!

 

割引情報(クレジットカード)

エポスカード
S席13,500円 → 割引価格12,950円

 

Vpass(三井住友カード)


S席13,500円 → 割引価格12,500円
A席9,000円 → 割引価格8,300円

最後に

この機会の逃さず、

ぜひ足を運んでみてください!

スポンサーリンク

-東宝

Copyright© ミュージカル情報サイト , 2017 All Rights Reserved.