ラグナシア(ラグーナテンボス)で「歌劇 ザ・レビュー」チームウィング公演『ミスター・エージェント~スパイは月夜に踊る~』感想

投稿日:

 

愛知県蒲郡市にあるラグナシア(ラグーナテンボス)で

歌劇 ザ・レビュー HTB ラグーナ(ハウステンボス歌劇団)」

チームウィング公演『ミスター・エージェント~スパイは月夜に踊る~』

を観てきました!

 

スポンサーリンク

歌劇 ザ・レビュー(ハウステンボス歌劇団)とは?

「歌劇 ザ・レビュー」は、

ハウステンボス(長崎県)やラグナシアでミュージカルショーを上演しています。

以前は「ハウステンボス歌劇団」という名前でしたが、2017年に「歌劇 ザ・レビュー」と改名しました。

 

公演内容は、

ミュージカル+レビュー(歌とダンス)で約1時間弱。

舞台構成は宝塚歌劇団に似ています。

詳しくはコチラでまとめています。

 

これ、500円でいいのですか?

今回、「歌劇 ザ・レビュー」を500円の指定席で観ました。(ラグナシアの入場料は別です)

(プレミアム席が1,000円、週末・祝日は300円のA席もあります)

 

正直、「これ、500円でいいの?」って思えるくらい楽しい!

 

まぁ、宝塚歌劇団と比べれば・・・感は否めませんが、

テーマパーク内で500円で観れるショーとしては、めちゃくちゃレベル高いです!

(地方テーマパークのショーって、「嘘だろ・・・」みたいなクオリティのやつ、結構ありますからね)

 

さらに、役者さんとの距離が近い!

終わった後はグッズ購入で一緒に写真撮影できちゃいます。

 

スポンサーリンク

5チームが1~2か月ごとに上演

今回、チームウィングの『ミスター・エージェント~スパイは月夜に踊る~』を観ましたが、

今後、

5月11日(土)~7月15日(月・祝)  チームフラワー「天翔けるブーツ~長崎での竜馬~」

7月20日(土)~ チームハート「カメレオンPROJECT」

が上演されるようです。

 

これは、ラグナシアの年間パスを買っちゃうかも。

 

ランチは、変なホテル内「Chef’s try table」がオススメ!

「歌劇 ザ・レビュー」の観劇後は、

劇場近くにある「変なホテル」内のレストランChef’s try tableがおすすめです!

(変なホテルは、ロボットがチェクイン接客してくれる話題のホテルです)

 

パスタランチ1,800円(税抜)を注文しましたが、

めちゃおいしかったです!

ラグナシア内の他のレストランは混んでいましたが、

「Chef’s try table」は場所がわかりにくくて穴場なのか、並ばずに入れました。

 

伊・仏・和・中の有名シェフが順番にプロデュースしていくようです。

今回は、イタリア料理の落合務シェフがプロデュースしたものだったようです。

 

-お役立ち情報, 観劇感想

Copyright© ミュージカル情報局「ニッシュ」 , 2019 All Rights Reserved.