ミュージカル情報局

ミュージカル公演情報や感想、知っていると得するお役立ち情報などを発信!

WOWOWでお得にミュージカル公演・演劇・映画を観よう!

  月額たったの2,300円(税抜)でチケット入手困難なミュージカル公演・演劇や映画などを観ることができるWOWOW。 最新のWOWOW放送予定をまとめています。 東宝・宝塚歌劇団など。 & ...

続きを見る

ラブ・ネバー・ダイ 2019年日本で再演!オペラ座の怪人の続編ミュージカル キャストあらすじチケット情報 日生劇場

投稿日:

 

2019年1月2月に、

あの「オペラ座の怪人」の続編「ラブ・ネバー・ダイ」が再演されます!

キャスト・あらすじ・チケット情報などをまとめていきます!

ファントム(市村正親・石丸幹二)

クリスティーヌ(濱田めぐみ・平原綾香)

スポンサーリンク

 

ラブ・ネバー・ダイ あらすじ

「ラブ・ネバー・ダイ」は、

「オペラ座の怪人」の10年後を描く作品です。

初演は2010年ロンドンにて、日本では2014年に上演されました。

 

「オペラ座の怪人」の物語のあと、ニューヨークに移り住んだファントム。

マダム・ジリーとメグ・ジリー(クリスティーヌの友人)とともに、

遊園地の見世物小屋「ファンタズマ」を経営していました。

一方のクリスティーヌは、ラウルと結婚し、

パリでプリマドンナを務めて有名になっていました。

 

ある日、クリスティーヌのもとに、ニューヨークのオペラハウスでの出演オファーが来ます。

ラウルと息子グスタフとともに渡米したクリスティーヌは、

自分を呼んだのがファントムであったことを知り驚きます。

 

ファントムは、自分の劇場で歌ってほしいとクリスティーヌに懇願。

「歌わなければ、息子を殺す」と脅します・・・・。

 

↓2014年版の映像です。

 

「オペラ座の怪人」ファンにはたまらないストーリーですね。

あのキャラがこんなことに・・・!的な感じです。

(マダム・ジリーとメグ・ジリーがファントムと一緒に見世物小屋をやっている、という設定が意外ですね)

自分の要求のために「息子を殺す」などという脅しをかけるのもファントムらしい・・・。

 

とにかく、オペラ座の怪人ファン必見のミュージカルですよ。

2019年は日生劇場行きましょう。

 

スポンサーリンク

 

ラブ・ネバー・ダイ キャスト

ファントム 市村正親・石丸幹二

クリスティーヌ 濱田めぐみ・平原綾香

 

はい、トップスターぞろいですね(笑)

豪華すぎます。

ラウルやメグ・ジリーなどのキャストはまだ発表されていません。

 

ラブ・ネバー・ダイ 公演・チケット情報

東京 日生劇場

2019年1月2月

チケット販売は2018年夏を予定

※詳細は未発表

スポンサーリンク

-その他ミュージカル・演劇

Copyright© ミュージカル情報局 , 2018 All Rights Reserved.