ミュージカル情報局

ミュージカル公演情報や感想、知っていると得するお役立ち情報などを発信!

WOWOWでお得にミュージカル公演・演劇・映画を観よう!

  月額たったの2,300円(税抜)でチケット入手困難なミュージカル公演・演劇や映画などを観ることができるWOWOW。 最新のWOWOW放送予定をまとめています。 東宝・宝塚歌劇団など。 & ...

続きを見る

マディソン郡の橋 ミュージカル キャストあらすじチケット情報 山口祐一郎 涼風真世 東京大阪

投稿日:

 

2018年3月2日(金)より上演される

「マディソン郡の橋」ミュージカルについて

キャスト・あらすじ・チケットなど公演情報をまとめていきます!

 

スポンサーリンク

 

マディソン郡の橋 あらすじ

※公式サイトより引用

緑豊かなアイオワ州のウィンターセット。イタリアは海の都・ナポリ出身のフランチェスカ(涼風真世)は、農業を営む夫バド(石川 禅)と息子のマイケル(石川新太)、娘のキャロライン(島田 彩)の家族を支える主婦。隣人のチャーリー(戸井勝海)とマージ(伊東弘美)夫婦との狭い近所付き合いなど、農家の妻として十数年にわたり家族に尽くすだけの日々を過ごしてきた。

ある日、家族の留守中にカメラマンのロバート(山口祐一郎)が車でフランチェスカの家の前に現れる。ロバートはこの地に特有の屋根つきの橋(カバード・ブリッジ)を撮影するためにやってきたのだった。道に迷ったロバートのため、フランチェスカは橋までの案内役を買ってでる。

ロバートのカメラへの情熱に触れるフランチェスカ。お互いの昔話になり、ロバートは元妻のフォーク歌手・マリアン(彩乃かなみ)のことを、フランチェスカは生まれ故郷のナポリの話をする。短い時間を重ねるごとに二人の距離は近づいていく。

惹かれあう心を抱えたまま、ロバートとフランチェスカは食事の時を過ごす。ラジオから流れる音楽にのせてお互いの気持ちが通じ合った二人は一夜を共にするのだった。

 

1992年の発表の小説が原作で、

 

1995年に映画化されました。


2013年にミュージカル化され、2014年にはブロードウェイでも公演されました。

日本語公演は、今回が初です。

 

マディソン郡の橋 キャスト

ロバート 山口祐一郎

フランチェスカ 涼風真世

マリアン 彩乃かなみ

マイケル 石川新太

キャロライン 島田 彩

others 加賀谷一肇

チャーリー 戸井勝海

マージ 伊東弘美

バド 石川 禅

 

スポンサーリンク

 

マディソン郡の橋 チケット・公演情報

※価格は全て税込です

プレビュー公演(東京)

THEATRE1010
2018/2/24(土) ~ 2018/2/26(月)
全席11,000円

チケットはコチラ→チケットぴあ
icon

東京公演

シアタークリエ
2018/3/2(金) ~ 2018/3/21(水・祝)
S席11,800円
A席9,000円

チケットはコチラ→チケットぴあ

 

大阪公演

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
2018/3/28(水) ~ 2018/4/1(日)
全席12,500円

チケットはコチラ→チケットぴあ

スポンサーリンク

 

-東宝

Copyright© ミュージカル情報局 , 2018 All Rights Reserved.