ミュージカル情報サイト

ミュージカル公演情報や感想、知っていると得するお役立ち情報などを発信!

東宝帝劇「マリー・アントワネット」ミュージカル2018年再演決定!キャスト情報とあらすじ 東京・大阪(梅田)・名古屋・博多 

投稿日:

 

東宝帝劇ミュージカル「マリー・アントワネット」2018年に再演されることが発表されました!

そこで、今回は「マリー・アントワネット」2018年公演のキャスト情報やあらすじなどについてお伝えします!

 

スポンサーリンク




 

「マリー・アントワネット」のあらすじ

 

実在の人物マリー・アントワネットがモデルとなり、ある程度史実に沿った作品です。

 

贅沢三昧な暮らしをしている王妃マリー・アントワネット

それに対して貧しいマルグリッド・アルノーは苦しい生活を強いられており、

王家への憎しみが募るとともに王家を廃止させたいと考えはじめる。

 

ある日、ラ・モット伯爵夫人はマリー・アントワネットがほしがっていると偽り、

ロアン大司教に非常に高価な首飾りを買わせ騙し取るという「首飾り事件」が起こる。

それをきっかけに王家への信頼が落ちてしまい、国王一族は国外に逃亡しようとするが、パリ郊外でつかまり、マリー・アントワネットは囚われの身になってしまう・・・・。

 

「マリー・アントワネット」は映画にもなっています。


 

「マリー・アントワネット」のキャスト

マリー・アントワネット役 花總まり・笹本玲奈(Wキャスト)

花總まりは元宝塚歌劇団の星組トップ娘役で、

「レディ・ベス」のレディ・ベス役

「エリザベート」のエリザベート役

など主役を歴任している超実力派です。

 

笹本玲奈

「ミス・サイゴン」のキム役

「ジキル&ハイド」のエマ・カルー役

などを演じています。

 

マルグリット・アルノー役 ソニン・昆夏美(Wキャスト)

ソニン「EE Jamp」というグループで歌手として活動、

近年はミュージカルに多数出演し、

「モーツァルト!」のコンスタンツェ役

「キンキーブーツ」のローレン役

などを演じています。

 

昆夏美は、

実写映画版「美女と野獣」のベル役(吹替)

「レ・ミゼラブル」のエポニーヌ役

「ミス・サイゴン」のキム役

などを演じています。

 

スポンサーリンク




 

フェルセン伯爵 田代万里生・古川雄大(Wキャスト)

田代万里生

「エリザベート」のフランツ・ヨーゼフ役

 

古川雄大

「レディ・ベス」のフェリペ役や、

2018年の「モーツァルト!」ではヴォルフガング役

を演じています。

 

「マリー・アントワネット」の公演情報

福岡公演 博多座

2018年9月

 

東京公演 帝国劇場

2018年10月11月

 

名古屋公演 御園座

2018年12月

 

大阪公演 梅田芸術劇場メインホール

2019年1月

 

詳しいスケジュールやチケット情報はまだ未発表です。

発表され次第、このサイトでもお伝えいたします。

スポンサーリンク







-東宝

Copyright© ミュージカル情報サイト , 2017 AllRights Reserved.