東宝帝劇「マリー・アントワネット」ミュージカル2018年再演決定!キャストチケット割引情報

 

東宝帝劇ミュージカル「マリー・アントワネット」2018年に再演されることが発表されました!

そこで、今回は「マリー・アントワネット」2018年公演のキャスト情報やあらすじなどについてお伝えします!

 

「マリー・アントワネット」の公演情報

※価格はすべて税込。

福岡 博多座

2018年9月14日~30日
A席 15,500円
特B席 12,500円
B席 9,500円
C席 5,000円

【一般発売】
2018年7月14日(土)10:00~

東京 帝国劇場

2018年10月8日~11月25日
S席 13500円
A席 9000円
B席 4000円

【一般発売】
10月分:2018年7月7日(土)10:00~
11月分:2018年7月14日(土)10:00~
チケットは→東宝ナビザーブチケットぴあ

名古屋 御園座

2018年12月10日(月)〜12月21日(金)
A席 15,000円
B席 10,000円

【一般発売】
2018/8/11(土) 10:00より
チケットは→御園座オンラインチケットチケットぴあ

大阪 梅田芸術劇場メインホール

2019年1月1日(火) ~ 2019年1月15日(火)
S席 13,500円
A席 9,000円
B席 5,000円

チケットは→梅田芸術劇場チケットぴあ

 

「マリー・アントワネット」のキャスト

マリー・アントワネット役 花總まり・笹本玲奈(Wキャスト)

花總まりは元宝塚歌劇団の星組トップ娘役で、

「レディ・ベス」のレディ・ベス役

「エリザベート」のエリザベート役

など主役を歴任している超実力派です。

 

笹本玲奈

「ミス・サイゴン」のキム役

「ジキル&ハイド」のエマ・カルー役

などを演じています。

 

マルグリット・アルノー役 ソニン・昆夏美(Wキャスト)

ソニン「EE Jamp」というグループで歌手として活動、

近年はミュージカルに多数出演し、

「モーツァルト!」のコンスタンツェ役

「キンキーブーツ」のローレン役

などを演じています。

 

昆夏美は、

実写映画版「美女と野獣」のベル役(吹替)

「レ・ミゼラブル」のエポニーヌ役

「ミス・サイゴン」のキム役

などを演じています。

 

フェルセン伯爵 田代万里生・古川雄大(Wキャスト)

田代万里生

「エリザベート」のフランツ・ヨーゼフ役

 

古川雄大

「レディ・ベス」のフェリペ役や、

2018年の「モーツァルト!」ではヴォルフガング役

を演じています。