『メリーポピンズ リターンズ(続編)』キャストあらすじ 日本公開日は2019年2月1日 ディズニーミュージカル映画 予告編も

投稿日:

 

ディズニーミュージカル映画『メリー・ポピンズ・リターンズ』

2019年2月1日に日本で公開されます!

キャスト・あらすじなどの情報をまとめていきます!

 

スポンサーリンク

『メリーポピンズ』とは?

『メリーポピンズ』は、

1964年製作のディズニーミュージカル映画です。

 「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」

「チム・チム・チェリー」

などの曲も有名ですね。

 

2018年には、ミュージカル版が日本で上演。

(メリーポピンズ役に濱田めぐみ平原綾香

大ヒットとなりました。

私も2回観に行きましたが、めちゃ面白かったです!感想はコチラ

 

スポンサーリンク

『メリー・ポピンズ・リターンズ』について・あらすじ

前作から半世紀以上経って、

ついに続編映画が公開!

前作は1964年製作ながら、

アニメーションと実写を融合させた画期的な映画として話題になりました。

前作を今見ると、当時の映像技術レベルが垣間見えてしまいますが、

それでも何とも言えない魅力があるのが前作「メリー・ポピンズ」です。

 

続編『メリー・ポピンズ・リターンズ』でも、

あえて、前作と同じようにアニメと実写を融合させています。

 

現在のディズニーのCG技術を駆使すれば、

ろうそくや時計が歌ったり踊ったり・・・、

なんてことも可能ですが、

あえて高度なCGではなく昔ながらのディズニーアニメっぽい映像を使っているのが、ファンにとってはたまらないです。

 

あらすじは・・・

前作から25年を経た大恐慌時代のロンドン。

前作では子供だったジェーンとマイケルも大人に成長し、

マイケルは3人の子供の父親になっていた。

あるとき、大きな不幸が訪れ、一家が明るさを失っていた。

そこへ、再びメリー・ポピンズが現れる・・・。

一度、前作を観ておいた方が楽しめると思います。

 

『メリー・ポピンズ・リターンズ』キャスト

メリー・ポピンズ
エミリー・ブラント

ジャック(点灯夫)
リン・マニュエル・ミランダ 

マイケル・バンクス
ベン・ウィショー

ジェーン・バンクス
エミリー・モーティマー

トプシー(メリーポピンズのいとこ)
メリル・ストリープ

ウィリアム・ウェザーオール・ウィルキンス(フィデリティ信託銀行の社長)
コリン・ファース 

前回のバート役ディック・ヴァン・ダイク も出演!

今作ではバートは登場しませんが、

ジャックバートの見習いという設定のようです。

 

『メリー・ポピンズ・リターンズ』日本語吹き替え版キャストは?

『メリー・ポピンズ・リターンズ』日本語吹き替え版キャストは、

まだ発表されていません。

 

ミュージカル版でメリーポピンズ役を演じた

濱田めぐみ平原綾香だったら泣いて喜びます。

 

濱田めぐみは、

実写版「美女と野獣」のマダム・ド・ガルドローブ(タンス)吹き替え

平原綾香

映画「サウンド・オブ・ミュージック」のマリア役新吹き替えキャストとして出演しています。

 

-ミュージカル映画

Copyright© ミュージカル情報局「ニッシュ」 , 2019 All Rights Reserved.