『ロボット・イン・ザ・ガーデン』劇団四季新作ミュージカル チケット・先行・公演情報 自由劇場(東京)

劇団四季の新作オリジナルミュージカル

『ロボット・イン・ザ・ガーデン』

2020年10月3日(土)~11月29日(日)と2021年1月~3月に上演されることが発表されました!

チケット・先行など現時点でわかっている情報をまとめていきます!

 

『ロボット・イン・ザ・ガーデン』チケット・先行・公演情報

自由劇場(東京)

【公演日程】
2020年10月3日(土)~11月29日(日)・2021年1月~3月

公式サイト

【四季の会 先行予約】
2020年7月4日(土)~
チケットは→劇団四季

【一般発売】
2020年7月11日(土)~
チケットは→劇団四季

 

 

『ロボット・イン・ザ・ガーデン』について

『ロボット・イン・ザ・ガーデン』は、

2015年出版の小説です(英・デボラ・インストール作)

抱きしめたいほど切なくかわいい友情物語!

と評され人気を博し、

続編として

 

「ロボット・イン・ザ・ハウス」

 

「ロボット・イン・ザ・スクール」

も出版されています。

 

2016年ベルリン国際映画祭では映画化したい一冊に選ばれ、

映画化より前に劇団四季がミュージカル化します!

 

劇団四季がオリジナルミュージカルに力を入れている!

劇団四季は2018年に

オリジナル作品専門のセクションを新設。

 

2019年には、

新作オリジナルミュージカル『カモメに飛ぶことを教えた猫』

を上演。

 

2020年より上演される『アナと雪の女王』などの

ブロードウェイミュージカルの日本語版上演だけでなく、

オリジナル作品の創作に非常に力を入れているので非常に楽しみです!