舞台『千と千尋の神隠し』先行・チケット・キャストなど公演情報まとめ

『千と千尋の神隠し』の舞台化が決定しました!

先行・チケット・キャストなど現時点でわかっている情報をまとめていきます!

 

帝国劇場(東京):2022年2月3月
梅田芸術劇場メインホール(大阪):4月
博多座(福岡):5月
札幌文化芸術劇場 hitaru(北海道):6月
御園座(名古屋):6月7月

舞台『千と千尋の神隠し』公演情報

帝国劇場(東京)

【公演日程】
2022年3月2日(水)~3月29日(火)
プレビュー公演:2月28日(月)~3月1日(火)

【東宝ナビザーブ先行抽選】
2021年12月7日(火)~12月10日(金)
チケットは→東宝ナビザーブ

【一般発売】
2021年12月18日(土)10:00
チケットは→東宝ナビザーブicon

 

梅田芸術劇場メインホール(大阪)

【公演日程】
2022年4月

※チケット詳細は未定

 

博多座(福岡)

【公演日程】
2022年5月

※チケット詳細は未定

 

札幌文化芸術劇場 hitaru(北海道)

【公演日程】
2022年6月

※チケット詳細は未定

 

御園座(名古屋)

【公演日程】
2022年6月7月

※チケット詳細は未定

 

舞台『千と千尋の神隠し』キャスト

千尋(Wキャスト)
:橋本環奈/上白石萌音

ハク(Wキャスト)
:醍醐虎汰朗/三浦宏規

カオナシ(Wキャスト)
:菅原小春/辻本知彦

リン(Wキャスト)
:咲妃みゆ/妃海風

釜爺(Wキャスト)
:田口トモロヲ/橋本さとし

湯婆婆・銭婆(Wキャスト)
:夏木マリ/朴璐美

兄役/千尋の父:大澄賢也

父役:吉村直

青蛙:おばたのお兄さん

 

舞台『千と千尋の神隠し』について

『千と千尋の神隠し』の舞台化にびっくりした方も多いと思います

(私もびっくりしました)

 

大作ミュージカルを上演し続けている東宝による製作。

上演するのは、帝国劇場

さらに、演出は『レ・ミゼラブル』などを手掛けたジョン・ケアード氏

 

本気度が伝わってきます。

 

舞台『千と千尋の神隠し』は、

ミュージカルではなく、いわゆるストレートプレイですが、

ダンスなど様々な表現を取り入れていくそうなので、

ミュージカルファンの方も必見ですよ。

(ジョン・ケアード氏は、ミュージカルのイメージが強いですが、ストレートプレイも数多く手がけています)

 

公式サイトは日・英・仏・中・韓の5カ国語対応になっていて、

世界展開も見据えているそうです。

 

まだまだ情報は多くは発表されていませんが、

今後の情報が楽しみです!