『ダンスオブヴァンパイア』帝国劇場(東京)ミュージカル2019年 チケット・先行販売・キャスト情報 御園座(名古屋)/博多座(福岡)/梅田芸術劇場(大阪)

更新日:

 

2019年11月5日より上演される

帝劇ミュージカル『ダンスオブヴァンパイア』

チケット・先行販売・キャスト情報などをまとめていきます!

帝国劇場(東京)/御園座(名古屋)/博多座(福岡)/梅田芸術劇場(大阪)

 

スポンサーリンク

『ダンスオブヴァンパイア』チケット・先行販売・公演情報

帝国劇場(東京)

【公演日程】
2019年11月5日(火)~27日(水)

【Vpassチケット先行】
2019/6/21(金)10:00~
チケットは→三井住友VISAカード会員向けVpassチケット

【一般発売】
2019年8月24日(土)10:00~
チケットは→チケットぴあ

 

御園座(名古屋)

2019年12月15日(日)~21日(土)

【チケットぴあ ファミリーマート先行先着】
2019/8/29(木)10:00~9/1(日)23:59
チケットは→チケットぴあ

【一般発売】
2019年9月7日(土)10:00~
チケットは→御園座チケットぴあ

 

博多座(福岡)

2020年1月1日(水・祝)~7日(火)

【一般発売】
2019年10月27日(土)10:00~
チケットは→チケットぴあ

 

スポンサーリンク

梅田芸術劇場メインホール(大阪)

2020年1月13日(月・祝)~20日(月)

【チケットぴあ 先行先着】
2019/9/3(火) 10:00~9/10(火) 23:59
チケットは→チケットぴあ

【梅田芸術劇場 会員先行】
2019/9/11(水)10:00 ~ 2019/9/12(木)23:59【先着】
チケットは→梅田芸術劇場

【Vpassチケット先行】
2019/7/26(金)10:00~
チケットは→三井住友VISAカード会員向けVpassチケット

【一般発売】
2019/9/14(土)
チケットは→チケットぴあ

 

『ダンスオブヴァンパイア』について

『ダンスオブヴァンパイア』の原作は、

1967年公開の映画「吸血鬼」です。

 

1997年にウィーンでミュージカル化。

脚本・作詞は『エリザベート』・『モーツァルト!』のミヒャエル・クンツェ。

日本では2006年に初上演されました。

 

↓2015年版のPVです

 

スポンサーリンク

『ダンスオブヴァンパイア』キャスト

クロロック伯爵:山口祐一郎

サラ(Wキャスト):
神田沙也加/桜井玲香

アルフレート(Wキャスト):
相葉裕樹/東啓介

マグダ:大塚千弘

シャガール:コング桑田

レベッカ:阿知波悟美

ヘルベルト:植原卓也

クコール:駒田一

アブロンシウス教授:石川禅

 

-東宝, 公演情報

Copyright© ミュージカル情報局「ニッシュ」 , 2019 All Rights Reserved.