劇団四季 観劇感想

劇団四季ミュージカル「リトルマーメイド」の感想と魅力を語ります!おすすめ座席も紹介 名古屋・福岡から大阪へ

更新日:

 

劇団四季ミュージカル「リトルマーメイド」

現在、名古屋・福岡で上演されており、2018年10月13日(土)より大阪にて上演されることが決定しています。

「リトルマーメイド」の感想とその魅力について、熱く語っていきます!

スポンサーリンク

 

美しいワイヤーアクション

リトルマーメイド最大の魅力は、

本当に海の中を泳いでいるように見えるワイヤーアクションです。

めちゃくちゃ美しいです。

 

ミュージカルを超えたサーカスに近いような感じ。

役者さんの動きと、ワイヤーの動きがしっかり連動していないと美しくならない、超難易度の高い表現だとか。

しかも、つるされた状態で歌っているので、めちゃくちゃ腹筋鍛えるらしいです。

 

スポンサーリンク

 

こだわり抜かれた精巧な表現の数々

「リトルマーメイド」の魅力はまだまだあります。

それは、「表現の精巧さ」

 

先ほどお伝えしたワイヤーアクションでの泳ぎの演技も、本当に泳いでいるように見えるのですが、

海中シーンでは役者さんは、ワイヤーを使っていない時も、海の中でゆらゆら揺れるような動きをしています。

 

さらには、注目してほしいのが「髪型」

海中では、上へ伸びるような髪型をしていますが、陸上に出ると、バサッと髪が下りるんですね。

こんなところまで、表現の細かさにこだわりを見せています。

 

絵本のような陸上世界

リアリティを追求している海中とは対照的に、

陸上のセットは、まるで絵本のよう。

 

絵本の世界に入り込んだような感覚です。

「リトルマーメイド」は、ディズニーファンの方が多いですので、

こういう表現は非常に好まれるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

言葉を話せなくなったアリエルの表現がかわいい

劇団四季ミュージカル「リトルマーメイド」は、

アニメ映画版と同様、海の魔女・アースラによって、

人間の「足」を手に入れるかわりに、声を奪われてしまいます。

 

言葉を話せないものの、必死で想い伝えようとするアリエルの表現がめちゃくちゃかわいいです。

さらに、「足」に慣れていないアリエルの動作も、めちゃくちゃかわいいです。

その表情や身振り手振りを、楽しんでもらいたいと思います。

 

数々の「魚ジョーク」

「リトルマーメイド」の隠れた魅力のひとつに、

時々使われる「魚ジョーク」

 

日本語には、体の部位を使った表現って大量にありますよね。

「逃げが速い」

とか。

 

しかし、魚には足が無いんですよ・・・。

どんな表現をしているのか、是非チェックしてください。

スポンサーリンク

 

最後に

劇団四季ミュージカル「リトルマーメイド」について、

感想とその魅力を語っていきました。

 

そして、大阪で2018年10月13日より上演されています!

 

リトルマーメイドは大阪初上陸なので、チケット争奪戦が予想されます。

お早めに!

チケットは→公式サイトチケットぴあ

 

これを書いていて、私ももう一度行きたくなってきました(笑)

スポンサーリンク

-劇団四季, 観劇感想

Copyright© ミュージカル情報局「ニッシュ」 , 2018 All Rights Reserved.