名古屋から宝塚大劇場に格安・最安値で移動する方法 新幹線・高速バス・青春18きっぷ・近鉄を比較 名古屋のミュージカル好き必見

投稿日:

 

先日、私が住んでいる名古屋から宝塚大劇場(兵庫県)まで最安値の移動手段で行ってきました!

そこで、今回は、名古屋から宝塚まで格安で移動する手段を比較していきます!

名古屋近辺に在住のミュージカル好きの皆さん、必見ですよ!

 

スポンサーリンク

新幹線

さいしょは、正攻法の新幹線から!

【料金】往復12,300円(自由席)

【所要時間(片道)】約1時間40分

【乗換回数】2回

【経路】名古屋→新大阪→大阪→宝塚

メリット:早い

デメリット:高い

当たり前ですが、新幹線は早いけど高いですね。

 

新幹線を少し安く乗る方法は色々あります。新幹線旅行研究所様が非常にわかりやすくまとめられています。

 

高速バス

続いて紹介するのが、格安旅行の定番・高速バス

【料金】往復5,000円~9,000円(大阪駅~宝塚駅JR料金含む)

【所要時間(片道)】約3時間30分(渋滞で伸びることも)

【乗換回数】2回

【経路】名古屋→大阪→宝塚

メリット:比較的安い

デメリット:渋滞で遅れることも、予約が必要、シーズンや時間帯によって値段が大きく変動

高速バスは安いですが、一番心配なのは渋滞です。

開演時間に間に合わないことは絶対避けたいですもんね。

また、名古屋から宝塚までの直通バスは無いので、

大阪駅からは電車で移動する必要があります。

 

スポンサーリンク

青春18きっぷ

つづいて紹介する青春18きっぷ最安値です!

JR在来線を使用して超お得に移動できます!

【料金】往復2,370円(日帰りの場合)

【所要時間(片道)】約3時間20分

【乗換回数】2~4回

【経路】名古屋~(大垣)~米原~(野洲)~大阪~宝塚

メリット:とにかく安い!途中下車も自由。

デメリット:使える期間が限られる、座れないこともある、使い方を知っておく必要がある。

とにかく安いですが、

使用できる期間が3月1日~4月10日・7月20日~9月10日・12月10日~翌1月10日

に限られるなど、制約が多いです。

 

また、使い方をよく知っておく必要もあります。

(18きっぷの使い方は週末はでかけ隊様がわかりやすいです)

 

ちなみに、青春18きっぷを使わずにJR在来線で移動すると往復7,340円となります。

 

近鉄

JR在来線よりも時間がかかりますが、

青春18きっぷ期間以外では近鉄最安値です!

 

宝塚大劇場以外にも、

近鉄上本町駅にある新歌舞伎座

近鉄難波駅から近いオリックス劇場などに

名古屋から行く場合にも重宝します。

 

【料金】往復5,880円(株主優待乗車券で約4,000円~も可能)

【所要時間(片道)】約4時間30分

【乗換回数】3回~4回

【経路】近鉄名古屋~伊勢中川~(名張)~鶴橋~大阪~宝塚

メリット:安い!都市圏以外はけっこう座れる、期間限定でない

デメリット:時間がかかる

近鉄は安く、青春18きっぷのような期間の制限がないですが、

とにかく時間がかかります・・・。

 

近鉄の駅は大阪の南側にありますので、

鶴橋駅から宝塚駅まで1時間ほどかかってしまうのですね。

 

近鉄の株主優待乗車券は、

片道全線に1回乗車できるもの。

近鉄名古屋~近鉄難波など、近鉄で長距離移動する場合に超お得です。

金券ショップヤフオク・ラクマなどで購入できます。(メルカリでは規約のため、売られていません)

また、追加1,900円(片道)で特急に乗ることもできます。

 

先ほど書いたように、

大阪の南側にある新歌舞伎座やオリックス劇場に行く場合は重宝するため、

私はこれらの劇場に行くときは近鉄を使っています。

 

スポンサーリンク

まとめ

名古屋から宝塚大劇場へ格安で移動する方法を比較しました!

青春18きっぷ期間→18きっぷが最安!

青春18きっぷ期間以外→近鉄が最安!

って感じです。

 

移動費にお金かけるくらいなら、

チケット代やグッズ代にお金を使いたいというミュージカルファンの方も多いと思います。

 

毎回格安移動をしていると疲れますが、

例えば片道だけでも新幹線以外の移動手段を使ってみるのも手だと思います。

ぜひこの記事を活用してくださいね!

 

-宝塚, お役立ち情報, 名古屋ミュージカル

Copyright© ミュージカル情報局「ニッシュ」 , 2019 All Rights Reserved.